PMP社会的責任

 

PMPは学校と連携して、人材の育つが大切と思います。分析設備と機器を提供して、学生に直接操作させます。また、職場の経験をシェアして、生の就業に協力します。たとえPMP台灣科技大學工程学院に協力し、精密製造測定と精密分析開発センターを成立しました。

それに、機械工学の学生にインターンシップのチャンスを提供して、学生に未来の職場で必要の技術と能力を理解させます。

 

     1.PMPは科技大学に協力して、製造テクノロジーセンターを成立。 センター内設備。

 

 

     2. PMPは科技大学に協力して、製造テクノロジーセンターを成立。 センター内設備。

 

 

目的:大学生と大学院生が専門技術を身につけることができます。また、分析、設計と製造のスキルを向上して、実際的に競争力を持ちます。一方、学生と企業に社会貢献の精神を伝えます。

 

     3.国際一流大学と産学連携の例

 

PMPはアメリカのUCバークレーと連携し、化学研究院のビルを建てることに協力して、新ビル創立者の中の一員になります。

 

2017 3

 

     例4.化学工程教育、環境保護プロセスの研究開発

 

化学製品は、地球環境を汚染してはなりません。

産学連携で各種革新的な材料の研究開発、製造。地球環境を守ると考えて、最も環境に優しい生産プロセスでスマート技術材料製品を生産しています。

環境保護プロセスは製品を製作する時、環境を汚染する有毒の化学物質がなくて、化学反応でH2Oを生成することだけです。

例えば、“異種材料分子鍵の強力結合”及び“防塵酸化処理”で生成したH2Oは、生産環境の空気に消散します。

 

ECO 2017 E

 

    PMP社員活動

 

夫婦とも一緒PMP社内に働くのは700人以上です。家みたいの会社です。PMPの社員は会社に住んでいます。重要の祝日にはパフォーマンスと表彰式を行います。社員の生活と職場安全も大切だと思って、各種職場安全宣伝も行います。通勤の社員に対して、PMPもシャトルバスを手配して、ガードマンにパトロールさせるなどのことで、社員全体の安全を守ります。

 

SR 2017 aug